메뉴 바로가기 본문 바로가기
PetaSQL ビッグデータ分析用のデータベース
ビッグデータ分析用のデータベース

PetaSQLはDBMSセキュリティソリューションのログデータを保存するためのリポジトリとして使用され始め、現在は様々なソリューションに活用できる汎用DBMSとなりました。大容量のデータマート(DM)、データウェアハウス(DW)の構築はもちろん、中・小規模のオンライントランザクション処理業務にまで適用可能です。PetaSQLはリアルタイムでのデータ分析と検索業務に適するよう既存のOLTP性DBMSで使用されているRow-Orientedベースの保存方式ではないOLAP性Column-Orientedベースの保存方式を使用します。これは並列処理、トランザクション処理によるOLTP業務とOLAP業務への同時利用が可能な次世代データ処理構造をサポートします。また、個人情報保護法において要求されるデータの偽造・変造の防止と暗号化バックアップなど、さまざまなセキュリティ強化のニーズに対応するため、セキュリティ脆弱性を最小限に抑える設計方式を適用し、データのバックアップと移管便宜性のためのさまざまな機能をサポートします。この他にもDBMS管理の利便性を図るさまざまな機能を提供します。

  • ビッグデータ

    Data WarehouseとOLAPに適したカラムベースの構造

    大容量データの保存、抽出、分析、照会作業を最適化

  • スピーディーな処理速度

    Multi Processor、Multi Coreシステムリソースのバランスと使用効率を極大化

    最適化されたMemory使用で超高速データ処理構造を実現

  • 便宜性

    Orange for PetaSQLを利用した便宜性

    SQLベースのRDBMS標準サポート

  • 互換性

    CHAR、VARCHAR、TEXT、INT、BLOB、CLOB、URLなどの基本データ型からユーザー定義のデータ型までサポート

    プログラミング・インターフェースをサポート(JDBC、ODBC、Cなど)

  • セキュリティの強化

    データ偽造・変造防止機能

    暗号化カラムのタイプ

    プロセス認証を通じたアクセス制御