메뉴 바로가기 본문 바로가기

個人情報保護規約

(株)ウェアバレーは情報主の個人情報保護を非常に重要視しており,「個人情報保護法」などの関連法規を遵守するため「個人情報処理方針」を制定,これを遵守しています。
株)ウェアバレーは個人情報処理方針に則り,情報主が提供する個人情報がどのような用途と方式で利用され,個人情報保護のためどのような措置が取られているかを通知します。
この個人情報の処理方針の順序は次のとおりです。

  1. 第1条 収集する個人情報の項目と収集方法
  2. 第2条 個人情報の収集及び利用目的
  3. 第3条 個人情報の保有及び利用期間
  4. 第4条 個人情報の破棄手続き及びその方法
  5. 第5条 個人情報の提供と共有
  6. 第6条 収集した個人情報取り扱いの委託
  7. 第7条 情報主の権利義務とその行使方法
  8. 第8条 個人情報の自動収集装置の設置,運営及びその拒否に関する事項
  9. 第9条 個人情報保護責任者
  10. 第10条 個人情報の安全性確保措置
  11. 第11条 個人情報処理方針の変更に伴う通知
第1条(収集する個人情報の項目と収集方法)
株)ウェアバレーは情報主に各種サービスを提供,情報主の本人確認のため次の方法を用い個人情報を収集しています。
またオンラインサービス利用の過程や(株)ウェアバレー業務処理の過程でサービス利用記録,接続ログ,クッキー,接続IP情報,決済記録,利用停止の履歴情報が生成され収集されることがあります。

[ホームページの会員登録および管理]
必須項目:氏名,電子メール,会社名,
選択項目:部署名,役職,電話番号,携帯電話の番号,興味のある分野,ダウンロードの目的など

[収集方法]
ホームページ,書面等による収集

第2条(個人情報の収集及び利用目的)
(株)ウェアバレーは,収集した個人情報を以下の目的のために利用します。情報主が提供する全ての情報は次に記述した目的以外には使用されず,利用目的を変更する場合は事前に同意を求めます。

[ホームページの会員登録および管理]
会員登録の意思確認,会員制サービスの提供に伴う本人識別・認証,会員資格の維持・管理,サービス不正利用防止,満14歳未満者の個人情報処理について法定代理人が同意しているかどうかを確認,各種告知・通知,苦情処理など

[財貨またはサービスの提供]
物品の配送,サービスの提供,契約書・請求書の発送,コンテンツの提供,カスタマイズサービスの提供,本人認証,年齢認証,代金決済・精算,債権取り立てなど

第3条(個人情報の保有及び利用期間)
情報主の要求があったり個人情報の収集,または提供を受けた目的が達成された場合,情報主の個人情報はただちに破棄されます。ただし情報主の要請があった場合でも,次の目的による範囲内においては情報主の個人情報を保管します。

[ホームページの会員登録および管理]
ホームページ脱退時まで(ホームページ利用に伴う債権・債務関係が残っている場合は債権・債務の精算時まで)管理主に別途の保有期間同意を得た場合は脱退後も別途同意により定められた期間まで

第4条(個人情報の破棄手続き及びその方法)
株)ウェアバレーにおける個人情報の破棄手続きと方法は次のとおりです。

破棄手続き
個人情報の収集及び利用目的の達成後,ただちに該当個人情報は破棄されます。
ただし内部方針及びその他の関連法令に基づき(保有及び利用期間参照)個人情報を引き続き保存しなければならない場合には,当該個人情報を別途のDBに移動したり保管場所を変えて保存します。同個人情報は法律による要請がない限り保有以外の目的で利用されてはいけません。

破棄の方法
電子ファイルの形で保存された個人情報は記録再生できない技術的方法を用いて削除し,紙に出力された個人情報はシュレッダーで粉砕するか焼却破棄します。

第5条(個人情報の提供と共有)
(株)ウェアバレーは原則として情報主の個人情報を第三者に提供しません。ただし次の場合は例外とします。

情報主の同意があった場合
法令の規定により,又は捜査目的で法令に定められた手続きと方法による捜査機関の要求がある場合

第6条(収集した個人情報取り扱いの委託)
(株)ウェアバレーはサービス履行のため,下記のように個人情報の管理を委託しており,関係法令に基づき委託契約時の個人情報が安全に管理されるよう必要な内容を規定しています。

株)サンタクロースウィンクシステムの管理と運営
委託業務の内容や受託者が変更または追加された場合,本個人情報の処理方針またはその他の適切な方法により公開します。

第7条(情報主の権利義務とその行使方法)
情報主は(株)ウェアバレーに対し,登録されている情報主の個人情報をいつでも閲覧したり訂正,削除,処理停止を要求できます。
第1項の規定による権利行使は(株)ウェアバレーに対して個人情報保護法施行規則別紙第8号書式に基づいて書面,電子メール,ファクシミリ送信(FAX)などにより可能です。(株)ウェアバレーはこの要請に対しただちに措置します。
第8条(個人情報の自動収集装置の設置,運営及びその拒否に関する事項)

株)ウェアバレーは会員情報を随時保存したり探索するクッキー(Cookie)を運営します。
クッキーとは(株)ウェアバレーのホームページへの接続時に自動的に会員のパソコンに転送される非常に小さな容量のテキストファイルで,会員のパソコンのハードディスクに暗号化されて保存されます。
(株)ウェアバレーは次のような目的のためにクッキーを使用します。
(株)ウェアバレーはユーザーの環境設定等でもクッキーを使用します。個人により直接選択された使用環境値を保存し,ユーザーが必要とする環境設定のためにこの情報を使用します。
クッキーは(株)ウェアバレーのホームページにログインする際の認証として使用され,IDを保存するために使われます。これらのクッキーを利用し,会員が訪問したホームページサービスの利用形態を把握することで,より利用しやすい便利なサービスを作り,提供できます。
会員にはクッキーに関する選択権があります。会員のウェブブラウザでオプションを選択することで全てのクッキーを許可したり,クッキーが保存されるたびに確認したり,全てのクッキーの保存を拒否できます。ただしクッキーの保存を拒否するとログインが必要な一部のサービスは利用できなくなります。
* 設定方法
(例,インターネットエクスプローラー:ウェブブラウザの上部のツール>インターネットオプション>個人情報)

第9条(個人情報保護責任者)
株)ウェアバレーは情報主の個人情報を保護するために各部門の担当者が個人情報責任者として指定されています。個人情報関連の代表問い合わせ先は下記の通りです。

個人情報保護責任者
氏名:イ・ナレ
所属:Strategic Business Division
電話:+82 2 2132 5504
メールアドレス:nrlee@warevalley.com

情報主は(株)ウェアバレーのサービスを利用していて発生した全ての個人情報保護に関するクレームを個人情報保護責任者及び担当部署に申し立てることができます。(株)ウェアバレーは情報主の問い合わせに対しただちに回答,処理します。その他,個人情報侵害についての届け出や問い合わせが必要な場合は,以下の機関にご連絡ください。

  • 個人報侵害申告センター
  • 情報保護マーク認証委員会
  • 大検察庁サイバー犯罪捜査団
  • 警察庁サイバーテロ対応センター
第10条(個人情報の安全性確保措置)
(株)ウェアバレーは情報主の個人情報を保護するための技術的対策として複数のセキュリティ装置を設けています。情報主が送る全ての情報はファイアウォールなどのセキュリティシステムにより安全に保管・管理されています。また(株)ウェアバレーの情報主個人情報保護のための管理的対策として個人情報へのアクセスと管理に必要な手順を設け,個人情報を扱う人員を最小限に制限,継続的なセキュリティ教育を実施しています。また個人情報を処理するシステム担当者を指定し,担当者のパスワードを付与してこれを定期的に更新させます。
第11条(個人情報処理方針の変更に伴う通知)
本方針は2013年11月13日に制定され,法律の制・改正,政府政策の変更,(株)ウェアバレー内部方針の変更またはセキュリティ技術の変更に応じて内容の追加,削除,変更がある場合には少なくとも個人情報処理方針実施の7日前に(株)ウェアバレーのホームページ上で変更の理由と内容をお知らせします。
  • 個人情報処理方針のバージョン番号:V1.0
  • 個人情報処理方針の施行日:2013年11月13日

個人情報取扱方針 Warevalley Data

代表取締役 ソン・サムス ソウル特別市麻浦区ワールドカップ北路396
(上岩洞、ヌリクムスクェア)ビジネスタワー22階
TEL : 02-743-4910 FAX : 02-743-4912

Copyright ⓒ 2018 WAREVALLEY All right reserved. Privacy & Legal

TOP